Official Online Shop napnap

10,000円以上のご注文で送料無料


徹底比較

おんぶひも・抱っこひも・スリング徹底比較

スリング

スリングはスタイリッシュで新生児から使えることで人気となっています。しかし、片方の肩に赤ちゃんの体重ほぼすべてかかってくるので、新生児のうちはいいですが5kg・6kgと体重が増えるにつれ、肩・腰への負担は大きくなります。特に肩への負担は片方だけで支えるので他の抱っこ紐・おんぶ紐と比べかなり大きいです。比較的安価な商品も多いので、新生児のうちの2~3ヶ月限定と考えてご使用なさるといいと思います。
肩への負担:大
腰への負担:大


多機能式子守帯(4WAY・5WAY…)

横抱っこ・対面抱っこ・縦抱っこ・おんぶなど4WAY・5WAYといろいろなポジションで使えるのが特徴の多機能子守帯。新生児から長く使えるので人気がありますが、やはり赤ちゃんの重さは肩→腰へと伝わるので、体重が増えてくると肩・腰ともに負担が大きく、またポジションごとに付属品を付け替えたりと面倒な部分もあるようです。
肩への負担:大
腰への負担:大


抱っこ紐・おんぶひも(ウエストベルトなし)

シンプルなデザインで装着も簡単。縦抱っこのまま新生児から使えるタイプが人気です。肩ベルトの幅が広いものや、クッションの入ったものがありますが、結局赤ちゃんの重さはすべて上半身にかかってきます。そのため、肩・腰への負担は大きいです。
肩への負担:大
腰への負担:大


バッテン式おんぶ紐

肩ひもの幅がわりと広く、ヒモがクロスしている為、肩だけでなく背中へも重さが分散されるので肩への負担はある程度軽減されます。しかし肩・背中に分散された重さは結局背骨を通じて腰椎へと伝わるので腰への負担は軽減されません。
肩への負担:中
腰への負担:大


napnapベビーキャリー

赤ちゃんの重さは腰ベルトを伝い、骨盤→下半身へと伝わっていきます。すなわち、肩・腰椎を経由せずに直接下半身へと負荷の大部分を逃がします。そのため、肩・腰にはほとんど負荷がかかりません。
肩への負担:小
腰への負担:小

  • 抱っこ紐の安全性について
  • 抱っこひもご使用方法
  • 公式Instagramはじめました
  • タイプ別抱っこひも診断
  • お悩み別ベビーキャリー選択ガイド
  • RECOMMEND ITEM
  • napnapベビーキャリー UKIUKI
  • napnapベビーキャリー COMPACT
  • napnapベビーキャリー BASIC
  • Chacolateマザーズバック
  • 新生児パッド
  • napnapベビーキャリー digicamo
  • LINE UP
  • 商品一覧
  • 抱っこひも
  • よだれカバー
  • 新生児パッド
  • 保冷・保温ジェル
  • 非接触式温度計
  • マザーズバック
  • ベビーキャリー防寒グッズ
  • 同時購入
  • 消耗パーツ
  • ABOUT
  • napnapについて
  • タイプ別抱っこひも診断
  • こんなお悩みありませんか?
  • 安全性への取り組み
  • ご使用方法
  • おんぶ・抱っこひも・スリング徹底比較
  • 説明書ダウンロード
  • お客様のご感想
  • よくあるご質問
  • 取扱い店舗一覧
  • 6way抱っこひも

ページトップへ